趣味・娯楽

趣味・娯楽

【モンク思考 自分に集中する技術】僧侶の考え方で生きていく幸福感

【モンク思考 自分に集中する技術】という本を買ってんだ感想と自分が勉強になってポイントを書いている記事になります。僧侶で修行経験のあるジェイ・シェティ氏による500ページに及ぶ力作です。結論から書きますと、とても幸福度の上がる内容になっていて、自分の内面を美化していける方法を教えてくれます。スピリチュアル的な要素が重ですが、『手放す』『成長する』『与える』という自分との向き合い方と他人との接し方がすごく勉強になりました。
趣味・娯楽

早朝から大混雑の公衆浴場!【白山湯 六条店】のサウナと水風呂最高

ダブルパンチをくらって、ホテルは高いし公共交通機関は混んでるしタクシーは捕まらないし道路も混んでいるし、とにかく甘くみていました。そのことについては、また別の記事で紹介するとして、前回に引き続き「白山湯 六条店」は週末早朝(7時)から営業しているので行ってきました。7時半ごろなら空いているでしょ!と、行ってみると。。。紹介していきます。
趣味・娯楽

15時オープン!江戸川区船堀「乙女湯(おとめゆ)」でサウナと水風呂を楽しむ

江戸川区船堀にある「乙女湯」へいってきたので紹介します。実は、2年前に「乙女湯」へいったことがあります。当時、サウナブームになる初期だったので、混んではいませんでしたが、個人的にはサウナと水風呂が心地よかった印象。15時から営業している店と駐車場完備していることも、個人的には嬉しい。ただ、当時と今ではサウナ施設を回った件数が違うので価値観も変わっていました。個人的に感じた「乙女湯」の良さと、疑問に思って点を紹介していきます。
趣味・娯楽

【効果的な利他主義宣言!】慈善活動への効果的なアプローチ を読んでこれからできる事

とあるネットニュースを読んでいたら「効果的な利他主義宣言!」慈善活動への効果的なアプローチという本が紹介されていたので、すぐに購入しました。どのように行動すれば、効果的に慈善活動ができるのか。募金をするには、どこへ送るのがいいのか。今まで考えもしなかったことがたくさん書いてあり、とても勉強になりました。今後、本に書いてある事実を考えながら生活していくと、一層幸せなんだなっという実感が湧いてきます。
趣味・娯楽

昼からサウナ・水風呂・外気浴を楽しむ!【徳の湯(東白楽)】最高過ぎる

久しぶりに実家へ帰ったときに、サウナ施設の新規開拓をしてきました。ずっと気になっていた【徳の湯】さん。結論から書きますと、かなり良かったんです。 サウナも高温だし、水風呂も的な温度だし、外気浴もあるし、昼12時から営業しているという点も嬉しい。金額もサウナ料金込み590円。これから実家へ帰ったとき、昼間からサウナ行く場合は「徳の湯」か「反町浴場」の2択なりそうです。
趣味・娯楽

【Humankind 希望の歴史 人類が善き未来をつくるための18章 上下】あなたはホッブス派?ルソー派?

【Humankind 希望の歴史 人類が善き未来をつくるための18章 上下】を読みました。かなり分厚い本で、いささか躊躇したくなりましたが、読み始めたら止まらなくなり、あっという間に読破。オランダ人33歳の若き著書、歴史家でありジャーナリストである彼が書いた内容を一言で伝えると、『人間は善である』。ホッブスとルソー、右と左の考え方があるのは考古学者の中でも多く唱えられてきたが、新資本主義として真実が描かれていて、頷くばかりの内容でした。
趣味・娯楽

【たびのホテルlit松本】サウナとレインシャワーを楽しむ!水風呂はありません

全国的に緊急事態宣言が解除になり、飲食や旅行がしやすくなってきましたね。やっとというか、1年半以上の自粛(?)生活している人も多かったと思います。私自身は経済を回すほうが優先と考えていたので、あまり自粛していませんでしたが、いろいろな意味で普段通りの生活が戻ってきそうで嬉しい。一泊二日だったのですが、泊まったホテルが【たびのホテルlit松本】でした。こちらは男性の浴場のみだけど、サウナが完備されています。2人しか入れない広さだけど、とても心地よかったので紹介します。
趣味・娯楽

渋谷区神南でシーシャタイム!【SOMA(ソーマ)】へ初めて行ってきた

今回紹介する渋谷区神南にある【SOMA(ソーマ)】さんの大将は、以前三軒茶屋の某店で働いているときに知っていました。(一方的にですけど)少しシーシャの話をしたときに、今度渋谷で独立するのできて下さい!と、言われていて、数年経ってからやっとお伺いすることが実現しました。大将はいなかったけど、ゆっくりとリラックスでき、おいしいシーシャを堪能してきました。
趣味・娯楽

いくつになっても「ずっとやりたかっとこと」をやりなさい。印象に残った言葉のまとめ

いくつになっても「ずっとやりたかったこと」をやりなさい、1992年に米国で発行された本です。30年近くたったいま、世界40カ国で翻訳され、400万部を超える超ロングセラーになったおり、新たな読者を獲得し続けている。私もその1人になりますし、この後親にも読んで欲しいと思う内容でした。会社退職後の状況を書き表しているので、若い人向けではないと、最初感じていました。老後なんて、あと30年以上もあるし、会社員やっているわけではないから読む必要ないといい意見もあるかもしれません
趣味・娯楽

【ゲンロン戦記】を読んだ感想。話題性に飛び込まない思想を学ぶ

久しぶりに本の紹介をします。東浩紀氏の【ゲンロン戦記】という本なんですけど、こちら個人的に納得させられる要素が多く勉強になりました。東浩紀氏の2010年から2020年、会社を起こしてからの実際に起こった出来事を赤裸々に綴っているのですが、とにかく大変で苦労に苦労を重ねている。これから会社を立ち上げて起業したい人はみないほうがいいようにも感じますけど、リスクを熟知しておくのもアリかなと。
タイトルとURLをコピーしました