子供(キッズ)ダンススクールを選ぶ5つのポイントをご紹介

子供(キッズ)ダンススクールを選ぶ5つのポイントをご紹介 お金

小さいお子様にとってダンスは楽しみながら、心や身体、脳を刺激するのに最適な習い事!

お子様が、ダンスが好き!やってみたい!とノリノリでレッスンスタートしたものの、ダンスが嫌いになってしまった何てことは、絶対避けたいしとっても悲しい😭😭😭

厳しくてもついていける子もいます。楽しく踊りたい子もいる、キラキラした衣装を着たい子もいる。

その子にあったスクールを選んで成長に繋げてあげてください!!✨

親も子も楽しく通えるダンススクールの選び方は主に5つあります。

  1. 通いやすさ
  2. 費用面
  3. 先生やレッスン中の雰囲気
  4. 発表会やイベントの有無
  5. ジャンル

これらを詳しく解説していきますので、ぜひご覧ください。

子供(キッズ)ダンススクールを選ぶときの重要な5つのポイント

子供(キッズ)ダンススクールを選ぶ5つのポイントをご紹介

① 通いやすさ

家から近く、通いやすい場所が1番!
遠方だと最初は頑張って通えていても、送り迎えが大変だったり、本人も行き帰りで疲れてしまったりと、だんだん行くことが億劫になってしまいます。

② 費用

月謝や入会金などの初期費用だけでなく、年会費や発表会にかかる費用など、今後必要な費用も入会前に把握しましょう。

③ 先生やレッスンの雰囲気

ダンスを習う目的は、本格的にダンサーを目指すのか、マナーや規律、礼儀を学んでほしいのか、その中でも厳しく指導してほしい、楽しく過ごしてほしいなど体験レッスンや見学で確認しましょう。

④ 発表会やイベントの有無

レッスンが楽しくても、発表会やイベントなど、発表する場があるかないかでモチベーションがかなり変わります!

発表会があるのか、どんなイベントに出演しているのか聞いてみましょう。

⑤ ジャンル

昨今のダンスのジャンルはどんどん細かくジャンル分けされるようになってきました。

例えばジャズダンスでも、バレエ寄り、ヒップホップ寄り、バックダンサー系、ミュージカル系と様々。講師の経歴をチェックしたり、体験レッスンに行って確認しましょう。

子供(キッズ)ダンススクールの通う前に必ずすること

子供(キッズ)ダンススクールを選ぶ5つのポイントをご紹介

1度体験レッスンに参加し、そのレッスンがお子様の性格に合わなかったり、「楽しくなかった」「ダンスやらない」となっても、他のスクールに行ってみることをおすすめします!
ダンスがその子に合わなかったのではなく、スクールが合わなかったのかも!

ダンスの先生は、めちゃくちゃ元気なハイテンション先生もいれば、おしとやかで優しい先生もいます。はたまた体育会系の厳しい先生まで様々です。
ただ一度「ダンス嫌い」となってしまうと違うスクールに行ってみることも嫌になってしまう可能性があるので、もし候補のスクールがいくつかあれば「AのスクールとBのスクールがあるよ」と伝えておくのもおすすめです!

お子さまと親御様にピッタリのスクールに出会えますように♥️

タイトルとURLをコピーしました